• Home
  • DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.251 Ausf.D ヴルフラーメン40搭載型 EZトラック/フィギュア付属 1/35スケール 未塗装組立キット
商品詳細
DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.251 Ausf.D ヴルフラーメン40搭載型 EZトラック/フィギュア付属 1/35スケール 未塗装組立キット
DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.251 Ausf.D ヴルフラーメン40搭載型 EZトラック/フィギュア付属 1/35スケール 未塗装組立キット

DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.251 Ausf.D ヴルフラーメン40搭載型 EZトラック/フィギュア付属 1/35スケール 未塗装組立キット

発売日 2023/05/31
販売状況 販売終了
参考価格(税込) ¥10,450
販売価格(税込)
商品情報
購入制限 お一人様 5 個まで
JANコード 4545782089141
スケール 1/35スケール
商品説明

●車体に取り付けたロケットランチャーが迫力

実車について
第二次世界大戦でドイツ軍が配備、運用したハーフトラックのひとつがSd.Kfz.251です。Sd.Kfz.251は3tハーフトラックをベースに開発された装甲兵員輸送車で、基本の装甲兵員輸送車タイプのほか多くの派生型が作られています。車体側面にロケットランチャーを装備したタイプもそのひとつです。28cmロケット榴弾、32cmロケット焼夷弾を使用できるロケット弾発射枠、ヴルフラーメン40は1940年後半に開発されました。ロケット弾は28cm榴弾が1900m、32cm焼夷弾が2200mの最大射程を持ち、箱組のランチャーにセット。Sd.Kfz.251では室内など車内はそのままに、車体両側面にパイプフレームが装備されランチャー6基が搭載できるようになっていました。主に装甲工兵中隊に配備され、その威力を発揮したのです。

モデルについて
モデルは装甲兵員輸送車、Sd.Kfz.251にロケットランチャー、ヴルフラーメン40装備タイプを再現した1/35スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。車体はSd.kfz251の最終生産型であるD型をその特徴あるスタイルはもちろん、オープントップの戦闘室も詳細に再現。足回りは履帯にはプレカットされ、組み立てやすさも考慮したEZトラックを採用。初期型タイプもセットされています。ディテールも繊細に表現されたスプロケットホイールやロードホイールとともに実感たっぷりです。モデルの主役は車体側面に装備されるロケットランチャー。車体を取り囲むフレームをはじめ、ロケット弾を収納するランチャー、ランチャーを取り付ける架台をモデル化。ランチャーの取り付け角度も選択可能です。ランチャーは2タイプをモデル化。ランチャーに収まるロケット弾は28cmと32cmの2種類がセット。このキットではボーナスパーツとしてドイツ軍歩兵フィギュアもセットされ、キットだけで情景製作が楽しめます。

■1/35でドイツ軍のハーフトラックSd.Kfz.251のヴルフラーメン40搭載型を再現
■ボーナスとしてドイツ軍歩兵フィギュアもセット
■履帯はリアルな仕上がりと手軽な組み立てを両立したEZトラックを採用

閲覧履歴

トップへ戻る