公式アカウント

icoSTORE INFO

SOOTANG HOBBY OMOTESANDO住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目26-12 1F・2F
営業時間:
平日:12:00~20:00
土日祝:11:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

SOOTANG HOBBY AKIHABARA住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目13-9 田中恒産ビル 2F
営業時間:
平日:12:00~20:00
土日祝:11:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 第504重戦車大隊 “131” チュニジア 1/35スケール 未塗装組立キット

商品説明仕様注意事項

  • ドラゴンの底力を見せつけたヴィットマンティーガーの興奮冷めやらぬ中、同じスタッフによる最新考証とドラゴンの卓越した金型技術により、ティーガーI“131号車”をキット化!
    徹底的な考証のもとレストアされしかも世界で唯一走行可能なティーガーとして知られ、イギリス ボービントン戦車博物館に展示されている車体です。そう、映画「フューリー」の撮影にも使用されたことで一般にも広く知られることになったあのティーガーです。
    キット考証には実車レストア時の考証にも関わったスタッフが参加、かつてない情報量と解像度を兼ね備えたティーガーIのキットになるのは間違いないでしょう。
    ご期待ください。

    【実車について】
    世界でもっとも有名なティーガーI型戦車として知られているのがイギリスのボービントン博物館に収蔵されているターレットNo.131のティーガーI型です。
    第二次世界大戦でドイツ軍が開発、配備した重戦車ティーガーIの中で131号車は1943年4月21日、配備されていた北アフリカ戦線チュニジアにおいてイギリス軍と交戦。2両のチャーチル戦車を撃破したものの、イギリス軍の6ポンド砲の砲撃を受けて砲塔を損傷。コマンダーが負傷したことでその場に放棄されました。戦闘の後にこの車両を捕獲したイギリス軍はこれを修復、各種のテスト、調査をしています。
    戦後、ボービントン博物館に引き取られ、レストア作業が続けられ、2004年にレストアを終了。稼働するタイガーI型戦車として毎年その姿をファンの前に見せてくれています。
    また、ブラッド・ピット主演で話題を集めた2014年の映画「フューリー」にも登場。ブラッド・ピットのシャーマン戦車と激戦を展開して話題を集めたのです。

    【モデルについて】
    この世界一有名なティーガーIを1/35スケールで再現。モデラーには興味深い高い精度のキットに仕上がっています。
    全体の形状やメカニズムの再現はもちろん、新たに、エアフィルターパーなど車体上部に新規パーツを採用したほか、車体後部にはSマインランチャーのためのブラケットなども再現。
    さらに、キットのすべてのボルト、ナットの表現を再確認し、ファインチューニングを施して仕上げています。

    ティーガーI型戦車の中でも特別な1両、ターレットNo.131を正確に再現するキット。映画フューリーでその雄姿をご覧になった方も多いはずのティーガーI型はミリタリーファンのコレクションには欠かせない1台でしょう。

  • 仕様

    スケール1/35スケール
    JAN0089195868206
  • 売り切れ

DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 第504重戦車大隊 “131” チュニジア 1/35スケール 未塗装組立キット

¥1,888

78% OFF

参考価格: 通常価格 ¥8,580 SALE価格

送料・配送について
/
(税込) ご利用ガイド はこちら
購入
制限
お一人様5個まで

商品説明仕様注意事項

  • ドラゴンの底力を見せつけたヴィットマンティーガーの興奮冷めやらぬ中、同じスタッフによる最新考証とドラゴンの卓越した金型技術により、ティーガーI“131号車”をキット化!
    徹底的な考証のもとレストアされしかも世界で唯一走行可能なティーガーとして知られ、イギリス ボービントン戦車博物館に展示されている車体です。そう、映画「フューリー」の撮影にも使用されたことで一般にも広く知られることになったあのティーガーです。
    キット考証には実車レストア時の考証にも関わったスタッフが参加、かつてない情報量と解像度を兼ね備えたティーガーIのキットになるのは間違いないでしょう。
    ご期待ください。

    【実車について】
    世界でもっとも有名なティーガーI型戦車として知られているのがイギリスのボービントン博物館に収蔵されているターレットNo.131のティーガーI型です。
    第二次世界大戦でドイツ軍が開発、配備した重戦車ティーガーIの中で131号車は1943年4月21日、配備されていた北アフリカ戦線チュニジアにおいてイギリス軍と交戦。2両のチャーチル戦車を撃破したものの、イギリス軍の6ポンド砲の砲撃を受けて砲塔を損傷。コマンダーが負傷したことでその場に放棄されました。戦闘の後にこの車両を捕獲したイギリス軍はこれを修復、各種のテスト、調査をしています。
    戦後、ボービントン博物館に引き取られ、レストア作業が続けられ、2004年にレストアを終了。稼働するタイガーI型戦車として毎年その姿をファンの前に見せてくれています。
    また、ブラッド・ピット主演で話題を集めた2014年の映画「フューリー」にも登場。ブラッド・ピットのシャーマン戦車と激戦を展開して話題を集めたのです。

    【モデルについて】
    この世界一有名なティーガーIを1/35スケールで再現。モデラーには興味深い高い精度のキットに仕上がっています。
    全体の形状やメカニズムの再現はもちろん、新たに、エアフィルターパーなど車体上部に新規パーツを採用したほか、車体後部にはSマインランチャーのためのブラケットなども再現。
    さらに、キットのすべてのボルト、ナットの表現を再確認し、ファインチューニングを施して仕上げています。

    ティーガーI型戦車の中でも特別な1両、ターレットNo.131を正確に再現するキット。映画フューリーでその雄姿をご覧になった方も多いはずのティーガーI型はミリタリーファンのコレクションには欠かせない1台でしょう。

  • 仕様

    スケール1/35スケール
    JAN0089195868206

関連商品

最近見た商品