公式アカウント

icoSTORE INFO

SOOTANG HOBBY OMOTESANDO住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目26-12 1F・2F
営業時間:
平日:12:00~20:00
土日祝:11:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

SOOTANG HOBBY AKIHABARA住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目13-9 田中恒産ビル 2F
営業時間:
平日:12:00~20:00
土日祝:11:00~20:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.164ホルニッセ アルミ砲身&マジックトラック付属 1/35スケール 未塗装組立キット
DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.164ホルニッセ アルミ砲身&マジックトラック付属 1/35スケール 未塗装組立キット
DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.164ホルニッセ アルミ砲身&マジックトラック付属 1/35スケール 未塗装組立キット

商品説明仕様注意事項

  • ●オープントップの戦闘室がメカニカルな作りごたえ
    第二次世界大戦でドイツ軍が開発した対戦車自走砲、Sd.Kfz.164ホルニッセと呼ばれたナースホルンの初期型を1/35スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

    実車について
    第二次世界大戦でドイツ軍は数々の自走砲を開発、配備しました。その中で、自走砲専用シャシーとして開発されたIII/IV号車台を使用、そこに北アフリカ戦線などでも対戦車戦に威力を発揮した8.8cm砲を組み合わせて作られたのがSd.Kfz.164です。当初、スズメバチを意味するホルニッセという名称で呼ばれましたが、その後、1944年1月からはヒトラーの命令で虫の名前が禁止されたため、改めて、サイを意味するナースホルンに変更されました。1942年から開発がはじめられ、最初の予定では71口径8.8cm対戦車砲PaK43を搭載する予定でしたが開発が遅れ、対戦車砲PaK43/41を車載用に改造したPaK43/1を主砲として搭載。III号J型とIV号F型の車体、パーツを組み合わせた車台はシャシーを延長、エンジンを車体中央に搭載しているのが特徴でした。1943年に試作車が完成すると1945年3月までに494両が生産され、配備されたのです。8.8cm砲の威力はまさに、最強の対戦車自走砲と呼ぶにふさわしい車両でした。

    モデルについて
    モデルは第二次大戦のドイツ軍が開発した最強の対戦車自走砲、Sd.Kfz.164を1/35スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。ホルニッセと呼ばれたナースホルンの初期型を再現しています。III/IV号車台にオープントップの戦闘室、長砲身の8.8cm砲を搭載したメカニカルで力強いスタイルが魅力十分。車台下部はスライド金型を使って側面のディテールも立体的に再現され、組み立ても確実。
    履帯はリアリティあふれる仕上がりのマジックトラックを採用。車体上部は車体後部の戦闘室床面などもリアルにモデル化。戦闘室を取り囲む装甲板は各面別パーツで組み立て式。戦闘室内側の装備品の数々も充実した再現が楽しみです。もちろん、主役は8.8cm砲。迫力の長砲身はボーナスパーツでアルミパーツをセット。砲架や砲基部、操作ハンドルなど、メカニカルな仕上がり。
    さらに、自走砲兵のフィギュア4体もボーナスでセットされ、そのまま手軽に情景製作も楽しめる内容充実のキットです。

    ●1/35スケールでドイツ軍の自走砲、ホルニッセを再現
    ●砲身はアルミ製パーツをセット
    ●ドイツ軍自走砲兵のフィギュア4体付き
    ●履帯は組み立て式のマジックトラックを採用
    ●オープントップの戦闘室のメカニカルな仕上がりも魅力

  • 仕様

    スケール1/35スケール
    JAN0089195864147
  • 売り切れ

DRAGON(ドラゴン) WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.164ホルニッセ アルミ砲身&マジックトラック付属 1/35スケール 未塗装組立キット

¥7,546

30% OFF

参考価格: 通常価格 ¥10,780 SALE価格

送料・配送について
/
(税込) ご利用ガイド はこちら
購入
制限
お一人様5個まで
発売
予定日
2023.03.31

商品説明仕様注意事項

  • ●オープントップの戦闘室がメカニカルな作りごたえ
    第二次世界大戦でドイツ軍が開発した対戦車自走砲、Sd.Kfz.164ホルニッセと呼ばれたナースホルンの初期型を1/35スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。

    実車について
    第二次世界大戦でドイツ軍は数々の自走砲を開発、配備しました。その中で、自走砲専用シャシーとして開発されたIII/IV号車台を使用、そこに北アフリカ戦線などでも対戦車戦に威力を発揮した8.8cm砲を組み合わせて作られたのがSd.Kfz.164です。当初、スズメバチを意味するホルニッセという名称で呼ばれましたが、その後、1944年1月からはヒトラーの命令で虫の名前が禁止されたため、改めて、サイを意味するナースホルンに変更されました。1942年から開発がはじめられ、最初の予定では71口径8.8cm対戦車砲PaK43を搭載する予定でしたが開発が遅れ、対戦車砲PaK43/41を車載用に改造したPaK43/1を主砲として搭載。III号J型とIV号F型の車体、パーツを組み合わせた車台はシャシーを延長、エンジンを車体中央に搭載しているのが特徴でした。1943年に試作車が完成すると1945年3月までに494両が生産され、配備されたのです。8.8cm砲の威力はまさに、最強の対戦車自走砲と呼ぶにふさわしい車両でした。

    モデルについて
    モデルは第二次大戦のドイツ軍が開発した最強の対戦車自走砲、Sd.Kfz.164を1/35スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。ホルニッセと呼ばれたナースホルンの初期型を再現しています。III/IV号車台にオープントップの戦闘室、長砲身の8.8cm砲を搭載したメカニカルで力強いスタイルが魅力十分。車台下部はスライド金型を使って側面のディテールも立体的に再現され、組み立ても確実。
    履帯はリアリティあふれる仕上がりのマジックトラックを採用。車体上部は車体後部の戦闘室床面などもリアルにモデル化。戦闘室を取り囲む装甲板は各面別パーツで組み立て式。戦闘室内側の装備品の数々も充実した再現が楽しみです。もちろん、主役は8.8cm砲。迫力の長砲身はボーナスパーツでアルミパーツをセット。砲架や砲基部、操作ハンドルなど、メカニカルな仕上がり。
    さらに、自走砲兵のフィギュア4体もボーナスでセットされ、そのまま手軽に情景製作も楽しめる内容充実のキットです。

    ●1/35スケールでドイツ軍の自走砲、ホルニッセを再現
    ●砲身はアルミ製パーツをセット
    ●ドイツ軍自走砲兵のフィギュア4体付き
    ●履帯は組み立て式のマジックトラックを採用
    ●オープントップの戦闘室のメカニカルな仕上がりも魅力

  • 仕様

    スケール1/35スケール
    JAN0089195864147

関連商品

最近見た商品